ロシアミッションとは?

「真実に出会う」

1995年に始めて開催されてから
20年以上の長きに渡り、
全国から選ばれた学生のみが参加を許され、
日本とロシアにおける「平和への架け橋」を築いてきたロシアミッション。

過去の参加者の多くが
参加しなければ生涯知らなかったであろう
日本とロシアの真実に出会ったことで
驚き、衝撃を受け、

誤った情報に翻弄されることなく、
自分自身の人生を選択できる人に成長して
活躍し続けています。

では、その真実とは・・・

あなたは、ロシアにこんなイメージを持っていませんか?

  • ✔ロシアは怖い国。おそロシア。
  • ✔よくわからない国。
  • ✔ミステリアスな国。
  • ✔北方領土問題で聞いたことのある国
  • ✔行く機会がない国

これらは、これまでの参加者の多くが、恐らく今この文章を読んでいる方の多くと同じように、ロシアミッションに行く前にロシアに対して持っていたイメージです。どれもどちらかといえばネガティブで、近寄りがたいイメージばかりなのが特徴です。

しかし、

これらのイメージは実際にロシアミッションに参加したメンバーが、ロシアミッション経験後に伝えてくれるものとはどれも異なるものばかり。彼らが伝えてくれるロシアという国は、親日国で、私たちとお互いを尊重し親しみ理解しあえる、友好に満ちた国。

つまり、

これは私たちがテレビや雑誌など、日本国内で触れることのできる情報のみで、ロシアという国を判断し、謝ったイメージをもっていたということだったのです。

ここに大きな問題があります。

私たちがこの日本国内で日々触れている情報が実際の事実とは異なっていて、それを元に特定の国に敵対心を持つようなことが助長されているとしたらどうでしょうか?

また、その逆に外国からそのように誤解されてしまっているとしたらどうでしょうか?

私たちが日々触れている情報の多くが、国内、そして欧米諸国の情報ばかり。
本当にその視点から見えるものだけが、この世界の真実といえるでしょうか?

学生から社会人への岐路に立ち、これからの人生の大きな決断をしていくこの時、その一つの決断がこれからの人生を大きく左右します。

だからこそ、

私たちを取り巻く世界の正確な真実を知り、これからの人生の岐路において、あなたが正しい判断をしていく目を持つために。

これからの日本がどうロシアと友好を築いていくべきなのかを通し、これまで見えなかった世界の真実をあなたの目で、耳で、肌で、直接確かめてみませんか?

  • ✔ロシアを通じてみる日本。
  • ✔ロシアを通じてみる世界。

そこから見える真実が、日本とロシアの友好、そしてあなたが自分らしく生きる未来への架け橋となると信じています。

2018年、ワールドカップ開催で世界的に注目されているロシア。

そして、2016年に日露間における人的交流の拡大に向けた方策の一つとして、両国政府の間で覚書を交わされた「ロシアにおける日本年」と称される歴史的なこの2018年。

そんな、これまでになかった特別な年でもある今年は、9月16日から8日間に渡ってロシアミッションが開催されます。

募集人数 20名限定(選考あり)
募集期限5月10日まで

あなたの参加を心よりお待ちしております。

 

応募受付はこちら